よくある質問
きむら治療院

Q.予約優先制って予約しないとだめなの?

そんな事はございません。急にふらっと立ち寄っていただいても大丈夫です。
ただ、予約が入っている時は少しお待ちいただくか、場合によっては別の日にして頂く場合がございます。まずは一度ご連絡していただく事をお勧めします。

Q.はりは痛くないですか?

痛みは殆どありません。縫い針を手に刺した時のような痛みとは全く違います。
髪の毛程の細い治療用のはりですので刺した事も気付かない患者さまも結構おられます。

Q.はりは衛生面で大丈夫ですか?

はい。大丈夫です。
はりはエチレンオキサイトガスにより完全滅菌処理されており、患者様毎に1回の施術で使い捨てのはりを使用しておりますので問題ございません。

Q.生理中でも施術を受けられますか?

はい。大丈夫です。
生理不順になりがちの方や生理が辛いという方も多数おられます。患者様の体の不調内容にあった施術を行います。

Q.保険診療について

はり・きゅう・あん摩マッサージ指圧は、健康保険での治療を受けることができます。

健康保険の場合

「はり・きゅう・あん摩マッサージ指圧」は、医療機関や接骨院の保険の使い方とは若干異なり、一定の条件を満たさなければ使用できません。

その条件
  • はり・きゅう治療の場合、傷病名が「神経痛」「リウマチ」「頸腕症候群」「五十肩」「腰痛」「頸椎捻挫後遺症」の6疾患と、その他、慢性疾患で医師が認めた疾患に対し医療保険が適応となります。
    ※注意 : はり・きゅうについては、医師による適当な治療手段のない場合について療養費が支給されることとなっており、現に医師から継続して治療を受けている疾病については療養費の支給対象とはなりません。(医療との併給不可)

  • あん摩マッサージ指圧の支給対象となるのは、傷病名に関わらず、症状に筋麻痺、関節拘縮があり医療上必要とすると認められる場合です。そのため医療との併療が基本となっております。
  • はり・きゅう若しくは、あん摩マッサージ指圧のいずれも医師の同意書若しくは診断書が必要です。
    ※同意書は治療を希望する施術所で受け取ってください。

※大企業の保険組合などでは代理請求ができない場合があります。その場合は、治療費を施術所に全額お支払いいただき、患者さまがご自身で保険組合に差額請求をしなければなりません。

生活保護受給者の場合

生活保護医療でのはり・きゅう・マッサージの取扱いは、原則として健康保険で施術ができます。 医療機関で受診されるときと同様に、役所で「はり・きゅう・マッサージ」の施術を受けたい旨を伝え、専用の用紙に記入し、医師の同意書を得てください。
※施術所により、生活保護医療取り扱いの登録をしていない所があります。受療される前に、希望する施術所にご確認ください。

自動車損害賠償責任保険(自賠責保険)

自動車による事故により、頸椎捻挫や腰痛などの症状が出た場合、自賠責保険での「はり・きゅう・マッサージ」の施術を受けることができる場合があります。
自賠責保険の担当者にご相談ください。
保険会社によっては、取り扱いできない場合がありますが、希望すれば了承していただけることもあります。


 HOME

Copyright (c) 2017 「お店発見伝」 All Rights Reserved.