福禄寿 長林寺

 

福禄寿様

ごあいさつ

七福神の一神。 短身、長頭でひげが多く、杖に経巻を結びつけて、多くは白鶴を連れている姿で描かれる。
福・禄・寿の3徳を備えるともいわれる。
中国では北宋の嘉祐年間 (1056~1063年) に現れた道士とも、南極老人星の化身ともいわれる。

※本文は出典元の記述の一部を掲載しています。
 

福禄寿の御詠歌

「仰(あお)ぎ見る その御頭(みかしら)の長きごと
延寿の徳を 与えまします」

安置している神仏像

福禄寿様は中国の神様で、有名な七福神のうちの一人です。
「福」は幸福、「禄」は俸禄(財運)、「寿」は長寿を意味します。
この三徳を備えているのが福禄寿様なんです。
ご案内いたしますので、ぜひご覧になってください。

長林寺代表:太田恵弘

福禄寿 長林寺
〒656-1304
兵庫県洲本市五色町都志万歳975
営業時間:8:00~17:00
定休日:年中無休

お電話でお問い合わせ

メールでお問い合わせ

カテゴリTOP カテゴリで探す ランキング