株式会社西日本削蹄

株式会社西日本削蹄 【神戸市北区】

牛の削蹄で、日本の酪農を支える仕事です。西日本出張可能 株式会社西日本削蹄 079-284-7787

サイトTOPページ

インフォメーションInformation

削蹄(さくてい)の仕事とは?

削蹄(さくてい)の仕事とは?
「削蹄(さくてい)」という言葉は、一般の方にとってはあまり聞き慣れない言葉だと思います。
削蹄とは「牛の蹄(ひづめ)を定期的に削って清潔に管理すること」を言います。牛の蹄は1 ヶ月で平均5mm 伸びると言われています。(もちろん飼育環境や削蹄の仕方によって伸び方は変わります。)
削蹄の効果はとても大きいです。
いかに牛にストレスを与えず、短時間で効率良く作業するか。
1 頭1 頭に対して技師が丁寧に前足・後足を同時に削蹄します。
削蹄頻度は年3 回を理想とし、定期的に削蹄をする事でケガや蹄病などを早期発見することにつながり、牛が心身共に健康に過ごすことにつながります。蹄が伸び過ぎると足や関節を痛めて立てなくなるなど、乳量や肉質に影響が出ます。

削蹄による効果

■肉牛は、増体重や肉の質・繁殖効果を高めます!

■乳牛は、乳量や乳質・繁殖効果を高めます!

求人の詳細を見る 求人の詳細を見る
仕事・求人のお問い合わせはこちらから

お気軽にお電話ください

090-6879-3958

お問い合わせフォーム

西日本削蹄では「ダッチメソッド法」の削蹄方法

削蹄する目的は、伸びすぎていびつな形になった蹄の過剰な成長を矯正して、蹄における荷重バランスを調整し、蹄の機能を回復させることです。
牛は生き物、酪農・畜産家の方々の大切な持ち物です。
削蹄には「これでいい」という方法はありません。牛1頭1頭、蹄の伸び方や健康状態、体格などが違うので、その個性に応じた削蹄を心がけています。
削蹄方法にはいくつかありますが、西日本削蹄では世界標準と言われ、近代の酪農飼養管理に適した削蹄法である「ダッチメソッド法」をベースに、独自の技術で行っております。
西日本削蹄では「ダッチメソッド法」の削蹄方法

株式会社西日本削蹄は、兵庫県神戸市で削蹄業務を展開しています。
株式会社西日本削蹄は、兵庫県神戸市で削蹄業務を展開しています。
業務範囲は西日本全域で、様々な場所に出張可能です。
業務範囲は西日本全域で、様々な場所に出張可能です。
削蹄のお仕事に携わっていただける方を募集しています。やりがいのある仕事を始めてみませんか?
削蹄のお仕事に携わっていただける方を募集しています。やりがいのある仕事を始めてみませんか?

会社ブログ Blog

マップ&アクセスMap&Access

logo

  • 名称:株式会社西日本削蹄
  • フリガナ:カ)ニシニホンサクテイ
  • 住所:〒651-1354 
    兵庫県神戸市北区八多町上小名田2063-3
  • TEL:079-284-7787
  • E-mail:お問い合わせはこちら
    • 営業時間:8:00~17:00
    • 定休日:日曜日
  • 施設情報:
    • 正社員募集中